健康づくりのための講師派遣

健康づくりに取り組む 企業様へのご提案

なぜ社員が健康になると、会社の利益がアップするのか?

たとえば世界的に有名なNASAやGOOGLEですが、近年KPI(重要業績指標)としてどのような値を使用しているかご存知でしょうか。なんと血糖値!です。 持久力を高め、一日にどれだけ効率的に働けるかの鍵は血糖値と大いに関係しているそうです。従業員の健康改善は医療費削減にとどまらず、経営利益アップの関係性がおおきいのです。社員が100パーセント以上のパフォーマンスをだせるようにサポートすることは会社にとっても大いにメリットがあるのではないでしょうか。 近年問題になっている、出勤はしているものの、眠い、だるいなどで仕事がはかどらない等の深刻な問題の改善にもつながります。ですが持久力をアップするには体力も必要ですので、食事面、運動面での健康づくり、改善が必要です。しかしながら、運動や食事療法は継続しないと効果はでにくく、継続するのは難しいものです。ではどうしたらいいのか。それを解決するのがナッジの法則(行動経済学)をもとに作られた一般社団法人健康づくり経営促進協会の健康経済学です。ほんの少しのきっかけを与えることで、自然と行動を促す手法を健康と経営に応用しました。ナッジの法則は2017年にノーベル経済学賞を受賞したリチャード・セイラー教授が生み出しました。この法則を導入することで、知らず知らずのうちに自らが、自然と健康になるよう行動します。運動しているという意識なしに運動しているのです。ですからストレスなく自然と、健康な精神と身体ができあがります。 当協会では健康経済学を使って企業様の経営と身体の健康づくりの両方を強力にサポートしています。当協会では管理栄養士が作成した独自のチェックシート及び、体力状況を可視化するために(株)ヘルスビット様のパーソナルスコアシステムを導入し、社員様の健康状況を分析いたします。そして社員様の傾向にあわせた健康になるための楽しい仕掛けをナッジの法則を活用し導入いたします。社員様は働きながら、知らず知らずに健康になるのです。笑顔で働いているうちに自然と健康になる、、、そんな方法を伝授いたします。社企業様のマッチング、各種健康情報の無料配信をおこなっております。 内で楽しく運動できるよう栄養指導や体操講師の派遣も承っております。当協会には専属の社会保険労務士もおりますので、補助金のご活用をお考えの企業様もぜひお気軽にご相談ください。

金額

コロナ応援特価!

100000円→ 59800円!

(ご用意していただく会場、またはリモート環境で参加可能な人数でしたら、こちらの金額で何名様でも受講可能です)